私が幸せな望む人生を
手に入れることになった

幸せの教えの数々を
ご紹介させていただきますね☆

あなたの
幸せを感じる心を手に入れる

お手伝いが出来る事が
とても嬉しいです☆

では

まず大前提とさせて
いただくのは・・

。.:*●*:.。..。.:*○*:.。

言葉は力です

。.:*●*:.。..。.:*○*:.。

言葉使いは

自分自身の人生の予告となるかのように

明日の自分をつくります。

あなたの口から
あなたの想いから

今日も元気になる言葉を発して

楽しく愉快にすごしましょう♬。

✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩

『 本日の言霊から 』

「念ずれば花開く」

という言葉があります。

私は何かをするとき

必ずこれは成功するという

いいイメージを

思い描くようにしています。

瀬戸内寂聴さんの言霊です(❁´∀`❁)

人は2度現実化する。

ナポレオンヒルの言霊を
想い出しました。

〝 思う 〟よりも〝 望む 〟

〝 望む 〟よりも〝 思い込む 〟

〝 思い込む 〟よりの
〝 信じ込む 〟

〝 信じ込む 〟よりも
〝 念じる 〟

だんだんエネルギーが
強くシンプルになる感じがします。

✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩

では
本日の幸せの教えです(❁´∀`❁)

༅྿࿇྿࿔࿒࿇྿࿔࿒࿇྿࿔࿒࿇༅྿࿇

喜びの種をまこう

༅྿࿇྿࿔࿒࿇྿࿔࿒࿇྿࿔࿒࿇༅྿࿇

「自分に対しては、
損と得とあれば損の道をゆくこと。

他人に対しては、
喜びの種まきをすること」

この言葉は

宗教家であり
ダスキンの創業者でもある
鈴木清一氏の言葉です。

この言葉には

商売の基本であり

そして、
幸せに生きていくための
原理原則が現れていると思います。

今では誰もがその社名を知っている

有名企業ダスキンですが

その創業物語は
創業者、鈴木氏の失意の中から始まります。

日本初の床用つや出しワックスの
開発に成功した鈴木氏は、
昭和19年に独立。

終戦後はケントクという社名で
業績を順調に伸ばしていきますが

アメリカの大手ワックスメーカー、ジョンソン社に
吸収合併されるというショッキングな事態に直面します。

失意のどん底で鈴木氏は、

「これからの余生は
喜びの種をまき

世の中の人に喜ばれる働きをしよう」
と決断し

世の中を綺麗にする商品を提供する
ダスキンを創業するにいたったというのです。

ଘ♡ଓ*:゚+。.໒°*。

喜びの種をまく

ଘ♡ଓ*:゚+。.໒°*。

歴史を紐解いてみると

成功した経営者たちは
同じような信条を
掲げていることが少なくありません。

もちろん

多くの人が
こうした理念の大切さは認識していながらも

日々の生活の中では

損得を一番に
物事を判断してしまう傾向があるように思います。

経営者の方が
常々、
肝に銘じておかなければならないのは、

「お客様に喜んでもらえるには
どうすればいいか?」

を考えることです。

提供する商品やサービスの
質と量を増やしていくことが
大切なことではないでしょうか。

『喜びの種をまく』

この誠実な取り組みが、
巡り巡って・・

商売に結び付いてくことを

「幸せな人生」が送れることを

鈴木清一氏が教えてくれているのではないでしょうか。

□□□□□□□□□
□□□□□□□□□

「幸せ」とは

人に与えた
「喜びと感動」の

数に比例する

□□□□□□□□□
□□□□□□□□□

だから、
目の前の人に

誉めの言葉や
励ましの言葉を
掛けましょう。

これならば

今すぐに
私にもできる
「喜びと感動」の種まき

そして

この人への
「誉めの言葉」と
「励ましの言葉」が

自分自身を

誉め
励ましている
ことを知りましょう。

私から
あなたを

100万回褒めますよ☆彡

✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩

いつも心に刻んで

いつも心の真ん中に置いて

いつもそばにいてくれる

大切な言霊さんです!

すべてはうまくいっています!

読んでいただいて
ありがとうございます(*´◡`*)